2次方程式の利用

2次方程式の解の問題

例題1

\(x~\)の2次方程式\(~x^2+x-6=a~\)の1つの解が\(~3~\)のとき、もう1つの解を求めなさい。

 

考え方

与えられた方程式に、\(x=3~\)を代入すると、\(a~\)の値を求めることができます。

解答

方程式\(~x^2+x-6=a~\)は、\(x=3~\)のときに成り立つ。

\(3^2+3-6=a\)

\(a=6\)

よって、与えられた方程式は、

\(x^2+x-6=6\)

\(x^2+x-12=0\)

\((x+4)(x-3)=0\)

\(x=-4~,~x=3\)

[答]\(-4\)

 

例題2

\(x~\)の2次方程式\(~x^2-ax+12=0~\)の2つの解がどちらも正の整数であるとき、\(a~\)の値をすべて求めなさい。

 

考え方

2つの解を\(~m\)、\(n~\)とすると、方程式の左辺は\(~(x-m)(x-n)~\)と因数分解できます。

解答

2つの解を\(~m\)、\(n~(m>n>0)~\)とすると、

\((x-m)(x-n)=0\)

\(x^2-(m+n)x+mn=0\)

よって

\(m+n=a\) ①

\(mn=12\) ②

\(m>n~\)だから、②より

\((m~,~n)=(12~,~1)~,~(6~,~2)~,~(4~,~3)\)

よって、①より

\(a=13~,~8~,~7\)

[答]\(7~,~8,~13\)

 

<広告> 楽しくピタゴラス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です